紙面バックナンバー

 

 vol.100 特集「ネットが変えた!?滋賀の女性のつながる先にあるものは」
(2015年3月発行)        → ダウンロード

インターネットを駆使して発行してきた情報紙『びぃめ~る』。
おかげさまで100号を発行するに到りました。
その歴史を振り返ると共に、滋賀の未来を担うイマドキ女子の生き方に迫ります。

◆子どもの未来を考えて~イマドキ滋賀女子の頼もしい社会観/「自分の頭で“政治”を考えられるようになりたい」くらしとせいじcafeメンバー・北岡七夏さん/「趣味を楽しみ、社会とつながる暮らし方」チンダンバンド主宰・山名朋希さん◆その土地と人に魅了されて。都会からびわ湖のほとりに移り住んだ女子たちの暮らし方/「心地よい場所で暮らすために働くというライフスタイル」風と土の交藝プロジェクトチーム西川唱子さん&神原未來さん/「子育て真っ最中、ぶれないマイペースで夢のお店を実現」佐々木文具店・岡田友美さん
◆データでみる滋賀県民の特色◆スタッフアンケート「インターネットとのかかわり具合」「インターネットはあなたの暮らしをどう変えた?」「社会的なことに対する関心の度合い」
◆連載コラム●自然素材を使った住まいづくり●自然な眠りを得るための寝具選び●滋賀と日本の神話と文化のお話●発達障害って何?◆滋賀県内おすすめイベント情報&フリーマーケット情報◆近江富士のふもとから◆森のBe-cafe◆プレゼント
 

 
vol.99 特集「カフェ。愛。」 (2014年12月1日発行)  → ダウンロード

カフェブーム。人は何を求めてカフェへ行くのか、カフェの何が人を惹きつけるのか。
とっておきカフェ情報と共に、カフェ好きがアツく語るカフェのお話。

◆対談「カフェは文化か」◆とっておきカフェPart 1◆とっておきカフェPart2◆うちカフェ◆まちの喫茶店を卒論で研究◆カフェ好きに聞く!好みのカフェ・気になるカフェ
◆連載コラム●自然素材を使った住まいづくり●自然な眠りを得るための寝具選び●滋賀と日本の神話と文化のお話●発達障害って何?
◆滋賀県内おすすめイベント情報&フリーマーケット情報◆近江富士のふもとから◆森のBe-cafe◆プレゼント


 
 
vol.98 特集「がん、あなたに伝えたいこと」  (2014年9月1日発行) → ダウンロード

2人に1人がかかるといわれ、今や、共に生きていく病となりつつある「がん」。
さまざまな人から、あなたに贈るメッセージ “だいじょうぶ、ひとりじゃない”。

◆がんと共に生きる人々◆支援の現場から~がん相談支援センター◆がん患者サロン◆がん患者力フォーラム◆検診レポ◆父を看取る◆がん患者さんのための個室美容室◆スタッYのがんと共に歩む日記 他
◆連載コラム●自然素材を使った住まいづくり●自然な眠りを得るための寝具選び●滋賀と日本の神話と文化のお話●発達障害って何?●滋賀県内おすすめイベント情報&フリーマーケット情報●近江富士のふもとから●森のBe-cafe●希望が丘文化公園秋のイベントガイド●プレゼント

 
PDFダウンロード(vol.82〜
 vol.97  特集「食と農の真実、そして未来」 (2014年6月1日発行)

いま、真ん中で語ろう。
「びぃめ~る season III OMI trial  vol.97  2014.6.1」
悪役イメージの「遺伝子組換え」「農薬」、ほんとはどうなの?
近未来型・土を使わない究極の農産物生産とは?
◆薬膳フレンチレストラン「旬穀旬菜」◆オーガニック&ビーガンカフェ「農と暦」◆ビルプラント
コラム◆自然な眠り◆自然素材を使った住まいづくり◆発達障害って何?◆滋賀と日本の神話と文化のお話◆フリーマーケット&セレクト情報in滋賀◆近江富士のふもとから →ダウンロード

 
vol.96 「野鳥に会いに行こう!」 (2014年2月1日発行)
特集は野鳥に会いに行こう!」。湖、川、里山、田んぼ、自然豊かな滋賀は、野鳥たちの楽園。
耳を澄まし眼をこらすと、ほら、いろんな鳥たちに出会えるよ!
「この人に会いたい」は、野洲在住の野菜ソムリエ・藤岡いづみさん、発達障害コラム「ままぶっく」、滋賀県内のフリーマーケットやおすすめイベント情報、近江富士通信、もちろん読者プレゼントも。お近くの設置先でゲットしてご覧ください →ダウンロードはコチラから
 
PDFダウンロード(vol.82〜
 
vol.95「パワーをおすそわけ!滋賀のご利益スポット♪」 (2013年12月1日発行)
縁結び、厄除け、受験、安産、健康長寿に大願成就etc。 ここならではのユニークなご利益があるとウワサのスポットを集めてみました! 冬のイベント情報やフリーマーケット情報、そしてもちろんプレゼントも    →ダウンロードはコチラから
 
 
vol.94「こだわり博物館!」 (2013年10月1日発行)
そこならではのモノがある、ココならではのオンリーワンができる。
知的好奇心をくすぐる、滋賀のこだわり博物館や展示館です!
フリーマーケット情報やイベント情報、希望が丘の紅葉祭、近江富士花緑公園の秋イベント、「森の手作り市」復活開催情報も! そして今回は、プレゼントも多いですよー♪ 
       →ダウンロードはコチラから
 
vol.93「夏 真っ盛り!手作りを楽しもう!!」 (2013年8月1日発行) 
親子連れや子どもだけで楽しめる(もちろん大人も歓迎!)「ひと夏の体験」を集めてみました。世界にひとつだけのマイ箸作りや五感でアートを体験などなど、ぜひお出かけください!
 この人に会いたい」は子育てしながら自主出版した『くじらハラッパのむこうに』が注目を集めている、自主保育サークル「くじらハラッパ」の綾牧生さん、北岡七夏さん、冨塚麻央さんにインタビュー。
 人気の連続コラム「ままぶっく~発達障害って何?」も再開!
希望が丘文化公園の秋イベント情報、プチ近江富士通信、そしていつものようにフリーマーケット情報やイベント情報、読者プレゼントもありますよ♪ 
 
 vol.92「作り手の顔が見えるから安心、納得 休日は手作り市に出かけよう!」
(2013年6月1日発行)
最近フリーマーケットの中でも主流になりつつある、手作り市や産直市。滋賀県内開催のものを5つピックアップしてご紹介しています。もちろん2~3Pでもイベントやその他のフリーマーケット情報がたくさん。最終ページの「この人にあいたい」は、自然の宝庫・近江八幡市沖島でモノづくりをしながら沖島の魅力を発信しておられる「ドリームアイランド汀(みず)の精」の奥村ひとみさん、「ちょこっと滋賀グルメ」は長浜市のNPO法人まちづくりびわ「ミナミハマぶどうジュース」をご紹介!

※92号P1掲載「森の家の手作り市」は主催者様の都合により開催中止となりました。 http://foresthouse.shiga-saku.net/
 
 vol.91「水源の里は、絶景と美味しいもんの宝庫!新しいライフスタイルも注目の奥伊吹エリア」 (2013年4月1日発行)
特集は「奥伊吹」。伊吹山と姉川の清流に囲まれ、茅葺の家も点在。過疎化が心配されるなかで、大自然の恵みにふれる暮らしに魅了され、まちから訪れる人そして移住する人が出始めています。静かな山里での新旧・老若の新たな交流に注目!
「この人に会いたい」は『あーちゃんの虹』著者の林ともこさんん。「プチグルメ」は草津で人気「パンとおかしと・・・たなごころ」。フリーマーケットや春のおススメ情報、ままぶっく、プレゼントもあります!

 

 

 vol.90「女性の再チャレンジを応援します! マザーズジョブステーション<MJS>」(2013年2月)
 
滋賀子育てネットワークとびぃめ~るが協力して滋賀の女性の再チャレンジを応援する「滋賀輝くマザーズ応援隊」。今回は紙面で、仕事や再チャレンジに関するワンストップの相談窓口をご紹介します!「この人に会いたい」はファイナンシャルプランナーの山下弓さん。「プチグルメ」は甲賀ブランド第1号認定「忍者もち」。フリーマーケット始めおススメイベント情報やプレゼントもありますよ!
 
懐かしさ漂う食堂、八百屋、服屋に和菓子屋・・・。 さまざまな商店がひしめき合う能登川商店街では今、その古さを活かしたまちづくりが始まっています。むしろ新鮮でさえある昭和チックな街並みに、足を踏み入れてみませんか?「この人に会いたい」は「整体院・花香グループ&東洋式リンパ療法研究所」代表の田中香織さん。「プチグルメ」は古株牧場直営スイーツショップ「湖華舞」のナチュラルチーズ「つやこフロマージュ」。
 


 

「学生のまち」のイメージが強い南草津・通称ミナクサ。最近は宅地開発も進み、ファミリーの姿も多くみられるようになりました。新快速が停まるようになって、利便性もぐっとアップ。活気あふれる「ミナクサ」にGENKIもらいに行ってみよう! 「この人に会いたい」は水郷の郷まるやまの小見山康子さん、「プチグルメ」は余呉の山かぶドレッシング。
 
 Vol.87夏本番!噂のカレーを食べ歩き!!」 (2012年8月)
 
素材にこだわった地産地消カレー、旧街道沿いのレトロな建物でいただくほっこりカレー、地域おこしや社会貢献にもつながるご当地カレーなど、味はもちろんバリエーション豊かな楽しい企画を盛り込んだ、まさに華麗なるカレー達の魅力をご紹介。好評コラム「ままぶっく」、「ちょこっと滋賀ぐるめ」もお見逃しなく!!
  


 
 
 
「銅鐸のまち」として知られる野洲。古墳群や神社仏閣など豊富な歴史・文化遺産に加え、大河ドラマゆかりのロマンあふれるスポット、そして自然もいっぱい!「この人に会いたい」は、湖北のタウン誌「長浜み~な」編集室の小西光代さん。人気連載コラム「ままぶっく~発達障害って何?」や、6月~7月のオススメイベント情報&美味しいプレゼントもいっぱい!
 


 

 Vol.85「みなひこに、皆、行こっ!?」 (2012年4月)

新興住宅地として、また、滋賀県立大学の学生街として近年活気を帯びてきた、みなひこ(南彦根)。周辺に点在する昔ながらの集落に目をやれば、学生などこの地に魅了された若者が、新しい“風”を吹き込み、素敵な空間を造り出しています。そんな南彦根のいま魅力あふれるカフェや活動拠点をご紹介!「この人に会いたい」は、長浜の市街地で昨年秋から「さざなみ古書店」を営んでいる中村恭子さんにインタビュー。

 


Vol.84「湖南市に、みんな来てニャン!  (2012年2月)
特集テーマは「湖南市に、みんな来てニャン!」ナビゲーターは、「ぎん」こにゃん市長。 動物も人間も環境も、すべての命あるものを大切にしながら、みんながイキイキ輝いて暮らせるまちづくり、人づくり、モノづくり。 そんな湖南市に、みんなで来て見て触れてニャン!! 「この人に会いたい」は、『M・O・H通信』編集長・辻村琴美さんにインタビュー。「ちょこっと滋賀グルメ」では、浜大津こだわり朝市の地酒が登場!