コラム‎ > ‎

滋賀と日本の神話と文化のお話

お賽銭って?

**********◆「お賽銭って?」◆**************

御朱印を集め初めて1年半、その都度お参りをさせていただくのですが、
その際にお供えするお賽銭。この金額は失礼にあたらないのかな!?
などなど思い、少し調べてみました。

お賽銭には’意味’がある!という事がわかり、目からうろこ!

そもそもお賽銭とは、「神様からいただいた幸福に感謝する」という
意思表示なのだそうです。
「お願いを聞いてほしいからお供えする」ではなくて、感謝の気持なんだそうです。

また、金額にもそれぞれ意味があるようで、私自身、思い込んでいたのだ、
ダメだったと知り、どっひゃぁ~となりました(^^ゞ

≪良い意味≫
5円:ご縁がありますように
10円(5円2枚):重ね重ねご縁がありますように
15円(5円3枚):十分ご縁がありますように
485円(5円97枚):四方八方からご縁がありますように


≪悪い意味≫
65円(5円13枚):ろくなご縁がない
75円(5円15枚):なんのご縁もない
85円(5円17枚):やっぱりご縁がない
95円(5円19枚):これでもご縁がない
500円:これ以上効果(硬貨)がない

10円は、「遠縁」と言われ縁から遠ざかるの意味があり、避けた方がいいそうです。

この春、娘の合格祈願に、張り込んで何度も500円をお供えさせてもらいましたが…
だから効果がなかったのかしらん(^^ゞ

もちろん、これが絶対ではなく、いろいろな説があるとは思いますが、
自分がその時に供えたいと思った金額が一番よく、その時の気持ちが大事で、
無理のない程度にそっと投げて供えるのがベストだそうです。

感謝の気持ち…これが一番大事ですね♪

by 川瀬と  2015年7月3日「メールマガジン週刊びぃめ~る」より


Comments