コラム‎ > ‎

子育て応援団

Vol.2   「子どもとアプリ」

我が家の目下の悩みは一番下の娘のこと。

5年生の3女は、生まれた時からネット環境に恵まれ、
今ではPC・タブレットを使いこなす状態。
もっかのお気に入りは、ネットで漫画を読むこと。
ナルトやワンピースがお気に入り♪
が、母の趣味は「少女漫画」一択。
当然少年誌(ジャンプ含む)とは縁がありません。

そこで、漫画が読めるアプリを渡り歩いています。
もちろん公式のものもあるのですが、
古い話だったり、1週間に1話試し読みができる程度だったり・・・。
だんだん自分で「好きな話数が読めるサイト」を開拓し、
ついでに「アニメの見られるサイト」を開拓し、
「実況中継動画サイト」など関連サイトに飛び。。。。

入り口は公式アプリだったものが、アプリからどんどん離れて行ってしまう怖さ。
親が気づいたときには、
どこかの国の文字が並ぶとっても怪しいサイトに飛んでいた!
またある時は、とっても怪しい広告(子どもは意味がわからないであろう)
の載っているサイトだったり。

で、色々説明をしてやめさそうとするのですが、
「どうしてダメなのか」をうまく理解させることができない。
(大人な理由だからで、その理由がわからないところがカワイイのですが、、。)
結局、「ダメなものはダメ!」といって止めているところです。
でもネットを見ている間はとても静かで、親に話かけることもなく、
こちらもついつい子守をさせているような状況です。

著作権のことももう一度ちゃんと説明して、
ネットの危険性も少しずつ伝えていこうと思っています。
まだ、特に被害などにつながってないのが不幸中の幸い?

子どもとアプリ、みなさんはどうされていますか。


(社)育児ひろばアプリコット/滋賀子育てネットワーク 鹿田由香
  「子供」×「アプリ」+「α」 Advent Calendar 2015

Vol.1 「児童相談所全国共通ダイヤルについて」

平成27年7月1日(水)から児童相談所全国共通ダイアルが3桁の番号「189」(いちはやく)になります。

○虐待かもと思った時などに、すぐに児童相談所に通告・相談ができる全国共通の電話番号です。
  • ○「児童相談所全国共通ダイヤル」にかけるとお近くの児童相談所につながります。
  • ○通告・相談は、匿名で行うこともでき、通告・相談をした人、その内容に関する秘密は守られます。

  • 詳細は、厚生労働省のホームページをご覧ください。
    http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/gyakutai/


    Comments